寸止めよりもレビトラを使おう

性行為における寸止めとは射精を我慢することです。
射精を我慢し、また次に射精をしたくなったときにすることにより精子の量も多くなり快感を得られるようになります。
これを精力を鍛えるためにしてるかたもいるのです。
しかし寸止めには副作用があるので気を付けてください。
あまりやりすぎますと勃起不全になる可能性もあるのです。ですのでほどほどにしなければいけません。
もしも精力が減退してきたと思うのでしたらレビトラを使ったほうがいいでしょう。
レビトラとは勃起不全の薬なのですが血流を促進することによって勃起状態を出来るだけ長く保てるようにします。
勃起不全でコンプレックスを抱いていた方にとって自分に自信を持つきっかけともなるのです。
実際に利用した方はまるで寸止めをしたかのような快感を感じられるのです。
また、これなら勃起不全の薬ですので精力が減退する事は有りません。それどころかますます増大します。
薬に頼るのが嫌だという方もいるかもしれませんが、勃起不全の薬を飲んでる事は薬を見られない限りはパートナーに知られることはありませんし、安心して下さい。
レビトラは勃起不全の薬の中では水に溶けやすい特性がありますので即効性も高くなります。しかも他野勃起不全薬に比べて食事の影響を受けにくい傾向があるのです。早く効果を試したい方、食事の後に性行為をする方にはいいのではと思います。
レビトラはジェネリック医薬品ではなく完全オリジナルの医薬品であるため安心感もあります。
医師に診察してもらい処方してもらわなければいけませんが、禁忌症を避けて処方してもらえるため安心です。
寸止めの訓練はいい事ばかりではありません。
逆効果もあることを知ってください。