レビトラの服用で性欲の衰えを抑える

レビトラを服用すれば、性欲の衰えを抑えることが出来ます。
レビトラは、ED治療薬の一つで世界的にも有名なバイアグラの欠点を補うために作られたものです。そのため、ED治療薬の中でも特に優れた薬と言えます。
では、実際にバイアグラとはどのような違いがあるのでしょうか。レビトラとバイアグラの違いは、主に三つ存在します。
一つは、食事による効果の減退がバイアグラほど確認されないことです。バイアグラは、基本的に服用した後はその後に食事を取ることが許されません。バイアグラをとった後に食事をとると精力を活性化させる効果が薄くなり、身体には副作用だけが残ってしまうため身体にあまり良くないのです。その点、レビトラはバイアグラにあった食事によるデメリットを解消し、適量ならば食事をとることも問題ないようになりました。
二つ目の違いは、効果と即効性の違いです。バイアグラを服用した後は、その効果を実感するために若干の期間が必要でしたがレビトラの場合は即効性があるためバイアグラよりも早く効果が現れます。そのため、すぐにでも行為に及ぶことが可能です。
三つ目の違いが、持続時間の長さです。バイアグラは最長でも5時間程度の効果しかないため、夜に服用して朝になると自然とその効果は無くなります。対して、レビトラは体調や食事のタイミングを考慮に入れると最長で10時間程度の効果を期待することが可能です。即効性がある上に持続時間も長いため、バイアグラよりも満足のいく効果を実感することが出来ます。
このように、レビトラを服用すれば勃起力の状況を劇的に変化させることが出来ます。値段も他のED治療薬よりも安いくらいなので、身体の状況に合わせて利用しましょう。